メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース知りたいんジャー

初夏の風物詩、ホタルは今

 夕闇ゆうやみ幻想的げんそうてきうホタル--。ホタルは平安時代へいあんじだいから、初夏しょか風物詩ふうぶつしとしてわたしたちのたのしませ、こころなごませてきました。そんなホタルがいま絶滅ぜつめつ危機ききにひんしています。ホタルにくわしい「ヒューマンデザイン生物生態研究所せいぶつせいたいけんきゅうじょ」(岐阜県大垣市ぎふけんおおがきし)の千葉豊ちばゆたか所長しょちょう(69)にホタルの生態せいたいについておしえてもらいました。【長尾真希子ながおまきこ

    なぜひかるの?

     ホタルがひかるのは、結婚相手けっこんあいてさがすためです。からだおおきくて、よくひかるオスがモテます。よって、メスよりオスのほうがあかるくひかります。わたしたちが「きれいだな」とながめているホタルは、大体だいたい結婚相手けっこんあいてつからなかったオスの「あぶれボタル」だそうです。

     ホタルのおしりは、発光はっこうする物質ぶっしつのルシフェリンと、発光はっこうするのをたすける酵素こうそのルシフェラーゼがわさることで、ひかります。

     ホタルがやすいのは、5月中旬がつちゅうじゅんから6がつにかけての、あたたかくてじめっとしているくもりのです。あたたかい地熱ちねつのこっていて、草花くさばな夜露よつゆりるまえ時間帯じかんたいからはじめるそうです。夜露よつゆ内羽根うちばねがぬれてしまうと、べなくなってしまうからです。

     ゲンジボタルとヘイケボタルは、よるごろからやく時間半光じかんはんひかり、休憩きゅうけいはさんで11ごろからまたひかります。たくさんいる場合ばあいは、おたがいが刺激しげきって、一晩中光ひとばんじゅうひかることもあるそうです。一方いっぽうやまにすんでいるヒメボタルは、真夜中まよなかひかるそうです。

    どれぐらいきるの?

     ゲンジボタルの場合ばあい、6月末がつまつごろに水辺みずべのコケなどにけられたたまごが、やく1かげつかけてふたまごがかえること)します。幼虫ようちゅう脱皮だっぴかえし、みずなかやく9か月暮げつくらします。その地上ちじょうがってきて、つちなかでサナギとなり、やく50にちかけて羽化うかして成虫せいちゅうとなります=イラスト参照さんしょう

     寿命じゅみょうは、やくねんです。青森あおもり北海道ほっかいどうなどさむ地域ちいきでは、2~3ねん場合ばあいもあります。ながいと5ねんぐらいきるものもいるそうです。成虫せいちゅうになって、おしりひからせるのは、わずか2週間しゅうかんです。

    まもるにはどうしたらいい?

     人間にんげんらしの影響えいきょうけ、ホタルが生息せいそくできる場所ばしょすくなくなっています。ホタルをまも活動かつどうらせる環境かんきょうもど活動かつどうおこなわれています。

     かわ清掃せいそうしたり、エサとなるカワニナをやすために、こまかくくだいたカキのからをまいたりしている地域ちいきもあります。

     かわみずをきれいにするろ過装置かそうち設置せっちし、ホタルを飼育しいくしている施設しせつもあります。結婚式場けっこんしきじょう太閤園たいこうえん大阪市おおさかし)では、ちかくをながれるかわみずにわいてホタルを飼育しいくし、施設利用者しせつりようしゃ観賞かんしょうできるようにしています。先月末せんげつまつには、ちかくの大阪市立桜宮おおさかしりつさくらのみや小学校しょうがっこう児童じどうまねいて、ホタルの学習会がくしゅうかいおこないました=写真しゃしん千葉所長ちばしょちょうは「日本にっぽん文化ぶんかであるホタルを絶滅ぜつめつさせないために、なまて、ホタルの生態せいたいってほしい」とはなしています。

    どんな種類しゅるいがいるの?

     日本にっぽん生息せいそくするホタルは、やく20種類しゅるいいます。そのうちひかるのは4種類しゅるいです。幼虫ようちゅうときのみひかるホタルもいます。

     水辺みずべにすむ水生すいせいもりはやしにすむ陸生りくせいのホタルの2種類しゅるいがあります。日本にっぽんでよくられるゲンジボタルとヘイケボタルは水生すいせいです。この名前なまえは、平安時代へいあんじだいわりごろ、ライバル関係かんけいにあった源氏げんじ平家へいけからつけられたとわれています。ヒメボタルは陸生りくせいです。

     水生すいせいのホタルは、おもにカワニナなどの貝類かいるいべる一方いっぽうで、ミミズやさかなにくなども好物こうぶつだそうです。一方いっぽう、ヒメボタルはカタツムリなどをべます。成虫せいちゅうになってからは、みず程度ていどでほとんどなにべません。

    天敵てんてきっているの?

     ホタルの天敵てんてきは、ゲンジボタルの場合ばあい、サワガニです。ホタルの幼虫ようちゅうは、とてもくさく、さかな昆虫こんちゅうなどは、くちふくんでもすぐにしてしまうといいます。においをはっすることが自己防衛じこぼうえいにつながっているといえます。

     もうひとつの天敵てんてきは、人間にんげんはたけなどに使つか農薬のうやくです。人間にんげんと言ってもよいでしょう。農薬のうやくかわながむことで生態系せいたいけいこわれ、エサがなくなると、ホタルはきていけません。

     また、みずよごれにもよわいです。ホタルは「環境かんきょうのバロメーター」とばれるほど、きれいなみずがあるところにしかすめません。エサがとれない、コンクリートでかためられた水路すいろ苦手にがてです。


     ◆ホタルの種類しゅるい

     <1>体長たいちょう、<2>生息場所せいそくばしょ、<3>ひかかた、<4>幼虫ようちゅうのえさ(千葉豊ちばゆたかさん提供ていきょう

    ゲンジボタル

    <1>14~18ミリメートル

    <2>きれいな小川おがわ水路すいろ

    <3>ゆっくりと発光はっこう青白あおじろひかり

    <4>カワニナ

    ヘイケボタル

    <1>10~12ミリメートル

    <2>水田すいでん水路すいろ

    <3>ゆっくりと発光はっこうかえす。あかっぽいいろ

    <4>タニシなど

    ヒメボタル

    <1>7.5~9ミリメートル

    <2>みずはけのよい土地とち

    <3>規則的きそくてきにパッパッとひかる。青白あおじろひかり

    <4>ベッコウマイマイなど

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです