メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北将官級軍事会談

10年半ぶり 緊張緩和の具体策焦点

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は14日、板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で南北将官級軍事会談を開いた。4月の南北首脳会談で合意した軍事的緊張の緩和に向けた具体策が焦点になる。トランプ米大統領は今月12日の米朝首脳会談で米韓合同軍事演習を中止する意向を表明しており、北朝鮮が韓国にも改めて中止を要求する可能性がある。

 将官級軍事会談の開催は2007年12月以来、約10年半ぶり。南北ともに5人の代表団で、首席代表は韓…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東京地裁 目黒女性殺害、被告が殺人罪否認、遺棄は認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです