メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

栄氏が謝罪会見「反省している」 パワハラ認定後初

全日本選抜選手権開幕を前に、自身のパワハラ問題について謝罪する日本レスリング協会の栄和人前強化本部長(右)=東京都世田谷区の駒沢体育館で14日午前9時22分、宮間俊樹撮影

 日本レスリング協会の前強化本部長で、五輪4連覇した伊調馨選手(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏(57)が14日、東京都内で記者会見し、「伊調選手、田南部(力)コーチ、応援してくれた国民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことを心からおわびします」と謝罪し、頭を下げた。

 日本協会が4月にパワハラ行為を認定後、栄氏が公の場で取材に応じたのは初。栄氏は至学館大監督として、…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文390文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです