メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮と日本人

/上 敗戦の冬、力尽きた兄よ 山口県・原田幹男さん(71)

兄2人の形見のリュックサックを示す原田幹男さん。

 北朝鮮の非核化を主議題とする初の米朝首脳会談が行われた。日本政府は拉致問題の提起を強く求めてきたが、第二次大戦終結まで日本の統治を受け、ソ連の進駐で韓国と隔てられた北朝鮮には、拉致のはるか以前から置き去りにされたままの日本人の悲劇の歴史が幾重にも堆積(たいせき)している。

帰らねど想(おも)へばつきぬ俤(おもかげ)に安けく眠れ吾(わ)が愛(いと)し子よ

数え来る六歳(むとせ)の春のいぢらしさ父シャンとなぜに呼ばずや今一度

この記事は有料記事です。

残り1377文字(全文1588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです