メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

ノースウッズを旅した青春 大竹英洋さん

 山岳や探検に関する優れた著作に贈られる「第7回梅棹忠夫・山と探検文学賞」に、神戸市の自然写真家、大竹英洋さん(43)の「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森ノースウッズ」(あすなろ書房)が選ばれた。

 「じわじわと喜びが湧いてきます。亡くなった梅棹忠夫さんから『君、面白いことやっているじゃないか』と言ってもらったような気がします」

 大学4年の頃、オオカミの夢を見て読んだジム・ブランデンバーグの写真集「ブラザー・ウルフ」に心を揺さ…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文424文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  3. 週刊サラダぼうる・TOKIO城島 出会いに感謝 オチなきゃ意味なし
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです