メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

平原綾香 新作も名曲も生の迫力 デビュー15年記念アルバム発表

 歌手には、一つの的が絞られ焦点がピンポイントになって極めていく人と、芸風が広がり他ジャンルに挑戦して多才になっていく人がいる。どちらがいいとか悪いとかではなく、どちらにもファンがいる。平原綾香は、明らかに後者である。

 2003年、ホルストの組曲「惑星」の「木星」に日本語詞を付けた「ジュピター」でデビューし15年たった。それを記念しアルバム「ディア・ミュージック」(ユニバーサル)を発表した。自作の新曲から出演ミュージカルの名曲、ジャズスタンダードまで、15曲を熱唱する。

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1109文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです