メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青年座

「安楽病棟」 生と死のあり方、観客に問いかけ

 劇団青年座は22日から、東京・下北沢の本多劇場で、認知症患者の生き方と安楽死をテーマにした「安楽病棟」を上演する。

 帚木蓬生の同名小説が原作。さまざまな症状の認知症患者が入院する病棟。異動して間もない看護師の城野(小暮智美)は患者の介護にやりがいを感じており、担当医の香月(石母田史朗)からの信頼も厚い。そんな中、患者の急死が相次ぎ、城野は一連の死に疑…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです