メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

花で人を呼びたい

 アジサイ寺といったら、鎌倉の明月院か長谷寺を思い浮かべる人が多いだろうか。昨年の梅雨の中休みに、秋田県・男鹿半島の北岸にある雲昌寺(うんしょうじ)(男鹿市)を訪ね、アジサイの花が境内を青一色に染める美しさに感動した。

 その数約1200株。聞けば、副住職の古仲宗雲(こなかしゅううん)さん(48)が15年ほどかけて1株から挿し木で増やしたという。最初は「檀家(だんか)さ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです