メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 最近、よく見るテレビドラマがある。TBS系で放送中の「ブラックペアン」だ。凄腕(すごうで)の医師が手術に失敗した医師に、法外な報酬を要求して助けるなど、単純な勧善懲悪ではない点に引かれる。

 もちろん、ドラマはフィクションで、実際はそんなスーパードクターはいないだろう。ただ、人間がすることなので、ミスを犯す医師はいる。大切なのはそれを隠さずに患者側に伝えるかどうかだ。

 先日、医療ミスから夫が10年間も意識が戻らない状態になったという女性と話をした。病院側は格安の料金…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉
  5. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです