メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 高温多湿のこの時期、雑草の伸びる勢いがすごい。郊外の農地や道路沿いの至る所で草刈り機を背負う人を見かける。私もしばしば大分県の実家に戻って草刈りをしている。

 せっかく刈っても、雑草は半月もすれば元通りになってしまう。しかし、放置すれば害虫の温床になって、近隣の田畑の持ち主に迷惑がかかる。茂った草むらにはマムシも潜む。仕方なく、せっせと草刈りに…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]