メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改正民法成立

18歳成人狙う悪徳商法 「被害拡大の恐れ」 道消費生活センター警戒 /北海道

 成人年齢を引き下げる改正民法の2022年4月施行が決まり、18歳から親の同意なしにローンやクレジットカードなどの契約ができるようになる。道消費生活センターは「十分な知識を持たないうちにマルチ商法被害が広がる恐れもある」と警戒。若年層の間ではインターネットを使った取引によるトラブルが目立ち、学生向けのパンフレットや学校での講座などを通じた啓発に力を入れる。【土谷純一】

 「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のサプリメントの広告を見て、無料の試供品だと思い…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです