メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/210 オランウータン/2 /東京

江戸時代に初渡来

 江戸時代の色彩図譜「唐蘭船持渡(もちわたり)鳥獣之図」には、1800(寛政12)年に渡来した幼いオランウータンが描かれている。江戸時代中~後期、中国船やオランダ船が長崎に運び込んだ珍しい鳥獣は、奉行のお抱え絵師が描いて幕府に送った。

 オランウータンが日本に来た最古の記録は、それより8年早い1792(寛政4)年。当時、オランウータンはすべて長崎で死んでしまったと伝わる。

 それから100年を超える月日をはさんで1898(明治31)年、上野動物園が、日本の動物園で初めてオ…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文508文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです