メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライチョウ

今年初、ひな3羽ふ化 /富山

 富山市ファミリーパーク(同市古沢)は13日、人工ふ卵中だった国の特別天然記念物、ニホンライチョウの卵から、今年初となるひな3羽がふ化したと発表した。性別は不明。

 ひなの親は、一昨年6月に乗鞍岳で採卵して誕生したペア。今年5月7~28日にかけて、計11個産卵した。

 パークでふ化したのは、このうち同20日までに産まれた7個中3個。12日、ひなが卵…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです