メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライチョウ

ひなふ化 能美 富山からの受精卵3個 /石川

 県は13日、富山市ファミリーパークからいしかわ動物園(能美市徳山町)に移送された国特別天然記念物ニホンライチョウの卵から、ひな3羽がふ化したと発表した。環境省などが取り組む種の保存事業の一環で、今年のふ化は12日のファミリーパークに次いで2例目。

 いしかわ動物園は昨年からライチョウの受精卵を受け入…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  5. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです