メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セミナー

海軍と歩んだ道、まちづくりに 防衛局、23日に舞鶴で 書道パフォーマンスも /京都

 明治150年記念セミナー「旧軍港からの遺産~海と歴史のメモリー」が23日午後2時から、舞鶴市浜の市総合文化会館で開催される。「日本遺産」「日本の20世紀遺産」に認定された旧海軍遺跡と舞鶴の関わりについて過去、現在、未来の三つの視点からの講演があり、舞鶴のまちづくりを考える。参加無料。

 海軍と共に近代化の道を歩んだまちのあり方から日本の近代化を振り返ろうと、防衛省近畿中部防衛局(大阪市)が企画、主催。舞鶴市が共催する。

 「過去」では、同省防衛研究所(東京都)所員の金沢裕之さんが「近代海軍の歴史」と題して講演。西洋列強…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです