メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「はれのひ」社長 詐欺容疑で逮捕

福知山市街地で出没 5月以降、25件確認 市、注意呼び掛け /京都

 福知山市内中心部で熊の出没が相次いで確認され、市は市民に注意を呼び掛けている。

     市によると、12日午後0時半ごろ、同市呉服で寺の塀をよじ登る熊を住民が見つけた。場所は市役所から北東400メートルほどの由良川左岸に近い住宅地。その約3時間後には対岸の同市猪崎で住宅地から河川敷に向かう熊が目撃された。

     いずれも体長1メートル未満の熊とみられ、人や家屋に被害はなかったが、市は防災行政無線や広報車を走らせ付近の住民に注意を促した。

     福知山市内では今年5月以降に25件の熊の出没が確認され、うち9件が市街地や住宅地に比較的近い場所で目撃されている。市は「熊の活動期に入っており、音の出るものを持って散歩するなど注意してほしい」と話している。【佐藤孝治】

    〔丹波・丹後版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]