メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都造形芸術大

学生22人、「キャッツ」の舞台美術制作 劇団四季と提携、プロのノウハウ学ぶ /京都

劇団四季のミュージカル「キャッツ」の舞台美術を制作する学生ら。実物の3倍の大きさで再現している=京都市左京区の京都造形芸術大で、菅沼舞撮影

 京都造形芸術大(京都市左京区)の学生22人が、8月11日に東京で開幕する劇団四季のミュージカル「キャッツ」の舞台美術の一部を制作している。「キャッツ」は都会のごみ捨て場を舞台に個性豊かな猫たちの生きざまを描いた作品で、舞台美術は壊れたバイクや空き缶などの「ごみ」が中心。今月中旬からの搬出に向け、作業は佳境に入っている。【菅沼舞】

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです