メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢者福祉

峰山高生「ふくじゅ」訪問し学ぶ 京丹後 /京都

 京丹後市の峰山高弥栄分校家政科1年生18人は13日、近くの「やさか老人保健施設ふくじゅ」を訪ね、高齢者福祉の現場を学んだ。

 まず、看護師の小崎辰也さん(50)が「福祉の現場から高校生に望むこと」について説明。「ふくじゅ」は高齢者が病院から退院し、自宅に帰るためのリハビリをする施設と紹介した。医師や…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです