メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ようこそ道の駅

二輪の集合、休憩場所にも利用 はが 兵庫県宍粟市

道の駅「はが」=兵庫県宍粟市波賀町原で、関野正撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 「近畿道の駅第1号」と誇らしく掲げられている「はが」(兵庫県宍粟(しそう)市)。1993年4月に「道の駅」の制度が発足したと同時に登録されたしにせの一つだ。

 近くにある観光リンゴ園にちなみ、大きなリンゴのオブジェが迎えてくれる。店内には地元の女性グループが作った低糖度・無添加の「りんごジャム」(180グラム、648円)、つぶつぶ感が印象的な「つぶつぶりんごジャム」(150グラム、597円)、それに「りんごのキャラメル」(380円)などが並ぶ。

 また、地元産の宍粟牛(ぎゅう)も注目。お食事処で関連メニューがあるほか、年に2回「宍粟牛まつり」を…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです