メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大水害

情報募る 80年行事実行委、写真や体験談 /兵庫

大倉山から見た宇治川の惨状=国土交通省六甲砂防事務所提供

 神戸市などで死者・行方不明者700人近くを出した阪神大水害から7月で80年。「阪神大水害80年行事実行委員会」(委員長、沖村孝・神戸大名誉教授)が当時の写真や体験談を募集している。集まった情報は「阪神大水害デジタルアーカイブ」として、年内にもインターネットで公開する予定だ。【井上元宏】

 阪神大水害は1938(昭和13)年7月3~5日の大雨で発生。国土交通省六甲砂防事務所によると、多くの家屋が流失・倒壊・埋没した。谷崎潤一郎…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです