メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就活

高校生スタート、和歌山でガイダンス 「得意分野、生かせる社を」 /和歌山

従業員が話す仕事の魅力に熱心に耳を傾ける高校生=和歌山市手平2の和歌山ビッグホエールで、山成孝治撮影

 県内の主要企業134社が来春卒業予定の高校生の採用に向け、自社の特色を説明する「応募前サマー企業ガイダンス」が13日、和歌山ビッグホエール(和歌山市手平2)で開かれた。高校生と保護者約2300人が参加し、「売り手市場」と言われる就職活動が事実上スタートした。【山成孝治】

 高校生の就活は、各社による7月1日からの求人で正式開始となる。同月下旬以降に会社見学会があり、9月5日から応募書類の受け付けが始まる。筆記試験や面接などの選考は同月16日からとなる。

 高校生は当初応募できるのが1人1社に限られており、希望する会社から内定が得られない場合は就活が長引…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです