メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

林業遺産

八女市矢部村「木馬道と木場作」認定 写真など /福岡

 日本森林学会が認定する林業遺産に八女市矢部村の「木馬道(きんまみち)と木場作(こばさく)林業」が選ばれた。内容は搬出作業の様子を示す写真や使用された道具類、文献資料など。県内での認定は「小石原の行者杉」(東峰村)に次いで2番目になる。【上田泰嗣】

 木馬道は丸木を枕木のように並べた木の搬出路で、木馬と呼ばれるはしご状の木そりに伐採した木を載せ、滑らせて運んだ。1910~60年ごろに使われ、今回対象となったのは同村の前門岳(標高921メートル…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです