メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外広島がリーグ3連覇 9度目のV
がん教育

継続的な推進へ 鹿児島市のNPO法人、さつま・求名小と提携 /鹿児島

 がん患者が自ら運営し、学校現場での「いのちの授業」の実施に取り組んできた鹿児島市のNPO法人「がんサポートかごしま」が、鹿児島県さつま町立求名(ぐみょう)小と「がん教育研究提携」を結んだ。同校と連携を深め、児童や教員、保護者らを対象とした講演会などを通し、継続的ながん教育に力を入れていくという。

 NPOは2007年設立。学校に会員を派遣する「いのちの授業」は10年以降約80回に及び、これまで…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 沖縄知事選 公明は佐喜真氏全面支援 支持母体・創価学会から反発も 4年前は自主投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです