メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

中朝指導者の戦争観=坂東賢治

 <moku-go>

 1960年代の中国に「山、散、洞」という方針があった。山に隠し、分散させ、洞穴に入れるという意味だ。軍需工場などはこの方針に従って内陸部に設置された。

 非効率な政策を推進したのは米ソ両超大国との対立が原因だ。トウ小平(とうしょうへい)氏は「我々はずっと戦争は不可避と考えていた」と語っている。

 今の北朝鮮とよく似ている。すべては戦争に備えた体制で、ハリネズミのように外の世界に対峙(たいじ)し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです