メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/309 第8章 30=高村薫 田中和枝・挿画監修

 浅井忍がカメラ付きケータイを向けた人やモノや場所はひと続きの時間になり、欠けていた記憶を呼び戻し、埋め戻しながら、見る者を二○○五年十二月の武蔵野へと誘い続ける。忍は初めて多磨町まで足を延ばした翌十一日の日曜日にも、今度は自転車を駆ってJR武蔵境駅や東小金井駅周辺に出没し、駐輪場で小野雄太に遭遇したり、地元のゲーセンにいる上田朱美を写真に収めたりしているが、どれも行きずりに出会ったのではない。前後の写真から判断するに、忍は十二月に入って吉祥寺から姿を消した朱美を探して、週末は東小金井駅周辺など朱美の自宅近くのゲーセンへ、週日は小平西高の最寄り駅周辺へと渡り歩いていたのは確かで、たとえば真弓は、朱美のシマが武蔵境へ移ったことを浅井忍に教えてやったという話を、井上リナから電話で聞いたことを思いだしている。ほら、ダイヤ街とかレンガ通りとか、いつもチャリンコ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです