メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー イラン代表にシューズ提供停止 米ナイキ、制裁措置受け

練習でナイキのシューズを着用するイランのケイロス監督=モスクワで12日、AP

 【カイロ篠田航一】W杯ロシア大会の14日の開幕を前に、米スポーツ用品大手ナイキは11日、イラン代表選手へのシューズ提供の停止を決めた。英BBCなどが伝えた。トランプ米政権が5月に表明したイラン核合意離脱と経済制裁再発動が背景にあり、国際政治での対立がスポーツの祭典にも影を落とした。

 ナイキは過去の大会ではイラン代表にシュ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  2. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  3. 富田林逃走 左のふくらはぎ入れ墨の絵柄を公表 大阪府警
  4. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  5. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです