メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セ・パ交流戦 西武7-4ヤクルト 西武・今井、初登板勝利

 (2)メットライフドーム(1勝1敗)

ヤクルト 001000021=4

西武   00020401×=7

 <勝>今井    1勝   登板1

 <敗>ブキャナン 5勝4敗 登板12

 西武が連敗を3で止めた。四回に外崎、メヒアの2者連続ソロで逆転。六回、源田の適時打などで計4点を奪った。2年目の今井がプロ初登板初先発を果たし、6回1失点で初勝利。ヤクルトはブキャナンが6失点し、連勝が3でストップ。

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです