メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

下げ幅一時200円に迫る 米政策に懸念

 14日午前の東京株式市場は米国の通商政策や金融政策が懸念され、日経平均株価は反落した。下げ幅は一時200円に迫ったが、売り注文の一巡後は買い戻しも入った。

 午前終値は前日終値比80円23銭安の2万2886円15銭。東証株価指数(TOPIX)は7.26ポイント安の1793.11。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)では約…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです