メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パワハラ

栄氏が謝罪 「伊調選手に心からおわび」

 日本レスリング協会の前強化本部長で五輪4連覇した伊調馨選手(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏(57)が14日、東京都内で記者会見し、「伊調選手、田南部(力)コーチ、応援してくれた国民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことを心からおわびします」と謝罪し、頭を下げた。

 日本協会が4月にパワハラ行為を認定後、栄氏が公の場で取材に応じたのは初めて。栄氏は至学館大監督とし…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです