メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子ゴルフ

松山ら最終調整 コースを確認 全米オープン

松山英樹=岸本悠撮影

 【サウサンプトン(米ニューヨーク州)岸本悠】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は14日(日本時間同日夜)、当地のシネコックヒルズGCで開幕する。昨年2位で、日本男子初のメジャー制覇を目指す松山英樹は午前8時13分(同午後9時13分)に、リッキー・ファウラー(米国)らと同組でスタートする。

     松山は13日、星野陸也らとともに練習ラウンドを回り、コースを確認。その後は、練習場でショットの感触を確かめた。

     星野は松山の印象について、「パワーがあるし、アプローチのバリエーションも多い。見るだけで勉強になった」と感心した様子。初のメジャー挑戦に関しては、「楽しくできると思う」と前向きに語った。

     このほか日本選手では、小平智と秋吉翔太が出場する。小平は「バーディーを計算できるホールは少ない。いかにダブル、トリプルボギーを打たないかが大事になる」とコース攻略のポイントを説明した。秋吉は「コースは難しい。でも、ティーショットでフェアウエーをキープできれば、何とかできるのでは。得意のショット力を信じて頑張りたい」と話した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
    4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]