メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 大人おとなとしてあつかわれるひとを「成人せいじん」または「成年せいねん」とびます。日本にっぽんでは、民法みんぽうという法律ほうりつで、何歳なんさいから成年せいねんとするかをさだめています。

     民法みんぽうができるまえの1876(明治めいじ9)ねんから、140年以上ねんいじょう、「20さいから成年せいねん」とするルールになっていました。しかし、憲法改正けんぽうかいせい手続てつづきをさだめた「国民投票法こくみんとうひょうほう」(2007年成立ねんせいりつ)で、投票とうひょうできる年齢ねんれいが18歳以上さいいじょうとされたことがきっかけで、成人年齢引せいじんねんれいひげの議論ぎろんはじまりました。選挙せんきょができる年齢ねんれいについては、すでに16ねんに20さいから18さいげられています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
    4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです