メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

宇宙 情報収集衛星、打ち上げ成功

H2A39号機=三菱重工提供

 政府せいふ情報収集衛星じょうほうしゅうしゅうえいせい「レーダー6号機ごうき」をせたH2Aロケット39号機ごうきが12日午後にちごご20ぷん鹿児島県かごしまけん種子島宇宙たねがしまうちゅうセンターからげられました。衛星えいせい予定よていどおり軌道きどうはいり、げは成功せいこうしました。

     げたのは三菱重工業みつびしじゅうこうぎょう宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)です。情報収集衛星じょうほうしゅうしゅうえいせいは、宇宙うちゅうから地上ちじょう撮影さつえいして、北朝鮮きたちょうせん軍事施設ぐんじしせつ監視かんしをしたり、災害時さいがいじ被災地ひさいち状況じょうきょうたりするのに利用りようされます。衛星えいせい運用うんようする内閣衛星情報ないかくえいせいじょうほうセンターの木野村謙一きのむらけんいち所長しょちょう記者会見きしゃかいけんで、「(アメリカと北朝鮮きたちょうせん首脳会談しゅのうかいだんで)言及げんきゅうされたことが行動こうどううつるのか、最大さいだい関心かんしんってしっかりていきたい」とべました。

     政府せいふ今年ことしがつにも情報収集衛星じょうほうしゅうしゅうえいせいげています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです