メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

8年連続過去最高 県内2461件、10年で2倍に 新規求職申し込みも増 /広島

 県内のハローワークを通じた昨年度の障害者の就職件数は、前年度比55件増の2461件で、8年連続で過去最高を更新したことが広島労働局のまとめでわかった。精神障害や発達障害、高次脳機能障害などがある人の就職が増えているのが要因で、件数は10年前の約2倍になっている。【東久保逸夫】

 新規求職の申し込みも4575件と過去最多で、就職率は前年度比3・1ポイント減の53・8%。就職件数は、身体・知的障害者が減少する一方で、精神障害者は前年度比43件増の1254件と全体の半数以上を占め、発達障害者なども64件増の163件だ…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです