メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

微細プラスチック、何が問題? 海で有害物質吸着 生態系に悪影響=回答・五十嵐和大

ドイツの河川で見つかったマイクロプラスチック=グリーンピース・ジャパン提供​

 なるほドリ マイクロプラスチック(MP)が最近話題だけど、何が問題なの?

 記者 MPは、大きさ5ミリ以下の小さなプラスチックを指します。その多くはレジ袋などのプラスチックごみが細かく砕けたもので、化粧品(けしょうひん)などに使われている微粒子(びりゅうし)(マイクロビーズ)も含まれます。MPは海に流れ込むと、ダイオキシン類やポリ塩化(えんか)ビフェニール(PCB)などの有害物質(ゆうがいぶっしつ)を吸着します。魚の体内に取り込まれるなどして、生態系(せいたいけい)に悪影響を及ぼす恐れが指摘されています。

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文795文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです