メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

保育無償、安心遠く 認可外、4割が基準未達成 「突貫」制度に批判

子どもたちが過ごす保育所では、安全確保が何より大事だ(写真と本文は関係ありません)

 <access>

 安倍晋三首相の肝煎りで来年10月に始まる幼児教育・保育の無償化で、認可外保育施設について「最低ライン」を定めた国の「指導監督基準」を満たしていない施設も、5年間は利用料補助の対象となった。線引きによる混乱を避ける狙いとみられるが、制度は突貫工事で作られた。保育事故の遺族らから、子どもの安全が置き去りになると憤りの声が上がっている。【横田愛】

 「事故が起きたときにだれが責任を取るのか」「『5年の猶予期間』でごまかしている」。自民党本部で5日…

この記事は有料記事です。

残り1205文字(全文1436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 富田林署逃走 ひったくり犯の映像を入手 樋田容疑者か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです