メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故

スーパーに車 容疑者、数日前から「頭ぼーっと」

車が突っ込んだ「とりせん渋川店」の入り口付近=群馬県渋川市行幸田で2018年6月10日午後7時23分、菊池陽南子撮影

脳内出血も確認

 群馬県渋川市行幸田のスーパー「とりせん渋川店」で乗用車が店内に突っ込み、客や従業員計15人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で逮捕された無職の男性(55)=渋川市=が、事故の数日前から「頭がぼーっとしていた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。事故後の病院検査で脳内出血が確認された。

 前橋地検は男性の体調を考慮し、12日に男性を釈放した。県警などは今後、男性が何らかの病気を発症して…

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1289文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです