メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新幹線事故

乗客車内で一夜「眠れなかった」 JR博多駅

 JR山陽新幹線の博多発東京行き「のぞみ176号」の先頭車両の損傷部分や、博多-小倉間で遺体の一部が見つかった事故から一夜明けた15日、始発から運転が再開されたJR博多駅では、新幹線の車内で寝泊まりした乗客らが疲れた様子で列車に乗り込んだ。福岡県警八幡西署は同日朝から遺体の一部が見つかった石坂トンネル付近を中心に捜索し事故の詳しい状況を調べている。

 事故後、広島-博多駅間の上下線が運行取りやめとなり、広島市の会社経営の男性(59)は博多駅の車中で…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文781文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです