メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大卒就職内定率

面接解禁時点で69% 前年上回る

大学生の就職内定率の推移=共同

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は14日、2019年3月卒業予定の大学生の就職内定率が、大手企業で面接などの選考活動が解禁となった1日時点で69.0%(速報値)だったとの調査結果を発表した。前年同時点に比べ7.1ポイント上昇し、現行の就職活動日程では最も高い。人手不足を背景に、優秀な人を囲い込みたい企業が選考を前倒ししている。

     今後も就活を続ける学生は65.5%。内定率が上がった影響で前年より8.1ポイント下がった。それでも、学生に有利な売り手市場を背景に、内定を得た後も選考が終盤に入った大手を狙う学生らの活動が続きそうだ。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
    2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    4. 小林麻央さん 麻耶“お願い”、海老蔵と交際などの「報道出ないよう見守って」 偲ぶ会でスピーチ(スポニチ)
    5. LCC 「成田-東南アジア」開設続々 「中長距離」競争激化へ 日航や全日空巻き込み /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]