メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津山の女児殺害

容疑者、鑑定留置決まる

 岡山県津山市で2004年9月、小学3年の筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9歳)が殺害された事件で、岡山地検は、殺人容疑で逮捕された勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)の鑑定留置を岡山簡裁に請求し、認められた。13日付。10月30日までの4カ月半、精神鑑定を実施し、責任能力の有無を調べる。

     勝田容疑者は逮捕後、侑子さんの首を絞めたことや刃物で刺したことを認めた。しかし、今月8日の勾留理由開示手続きで、殺害したことを否認。刃物で刺したことについても「死刑が怖くなり、認めれば死刑にならないと考えて、うその供述をした」と翻した。【益川量平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    4. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
    5. 東京高裁 ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]