メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペシャルオリンピックス

中部空港で100日前イベント

スペシャルオリンピックス100日前のボードの前で、大会への決意を述べる小川選手=愛知県常滑市の中部空港で2018年6月14日、林幹洋撮影

 知的障害者のスポーツ大会「スペシャルオリンピックス」の夏季国内大会が9月に愛知県で開かれるのを前に、100日前イベントが14日、同県常滑市の中部空港で行われた。

     大会会長で女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さんらが参加し、開幕までの日数を表示する高さ約2メートル、幅約1.5メートルのカウントダウンボードを除幕した。出場選手を代表し、同県瀬戸市出身で男子陸上5000メートルの小川真輝選手が「最高の思い出になるよう、精いっぱい頑張ります」と決意を述べた。ボードは終了後、3階出発ロビーに置かれた。

     大会は9月22~24日に県内9会場で陸上や水泳など13競技が実施され、選手約1000人が出場する。アラブ首長国連邦のアブダビで来年開かれる夏季世界大会の代表選考を兼ねる。世界大会は約170カ国・地域が参加し、夏季、冬季の大会がそれぞれ4年ごとに開かれる。【林幹洋】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    4. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
    5. 東京高裁 ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]