メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞鶴市

大相撲春巡業の土俵上で倒れた市長が退院

多々見良三・舞鶴市長

 今年4月、京都府舞鶴市であった大相撲春巡業の土俵上で倒れ、くも膜下出血で入院していた多々見良三・舞鶴市長が14日、退院した。多々見市長は自宅で療養後、今月末には公務に復帰するという。

 多々見市長は土俵上でのあいさつの途中で倒れ、会場にいた女性たちが心臓マッサージなどの救命措置を施した。その際、日本…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです