メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋地裁

元教諭に懲役1年求刑 児童2人に体罰

 愛知県豊橋市の小学校で昨年10月、担任をしていた小学2年の児童2人に体罰を加えたとして、暴力行為法違反に問われた元教諭、深谷勝義被告(43)=豊橋市=は14日、名古屋地裁豊橋支部(明日利佳裁判官)で開かれた初公判で起訴内容を認めた。検察側は懲役1年を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は28日。

     検察側は冒頭陳述や論告で、深谷被告が臨時講師をしていたころから、教えたことや指導したことを児童が実践できない時に、大声で叱責したり暴力を振るったりしたことがあったと指摘した。退職に至るまでの間に暴力は約100回に及んだとした。一方、弁護側は「懲戒処分を受け、依願退職し反省もしている」と述べた。

     深谷被告は今年2月9日、県教育委員会から停職6カ月の懲戒処分を受けて依願退職した。【石塚誠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    4. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
    5. 東京高裁 ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]