メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

法要

明智光秀の命日「大河決定」で参加者は例年の倍

本堂に置かれた明智光秀と妻煕子の木像に手を合わせる関係者=大津市坂本の西教寺で2018年6月14日午後0時28分、礒野健一撮影

 戦国武将・明智光秀の命日の14日、墓のある大津市の西教寺で法要が営まれた。本堂には光秀と妻熙子(ひろこ)の木像に花や茶が供えられ、関係者らが静かに手を合わせた。

 法要後には明智光秀公顕彰会による式典も開かれ、光秀ゆかりの花瓶や直筆の書状が特別公開された。光秀が2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(き…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  5. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです