メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「はれのひ」社長 詐欺容疑で逮捕
千葉県一宮町

プールでサーフィン体験会 児童が挑戦

 2020年東京五輪のサーフィン会場となっている千葉県一宮町の町立東浪見(とらみ)小で14日、サーフィン体験会が開かれ、児童150人がプールでボード乗りに挑戦した。

     プロサーファーの河野正和さん(48)ら町内で活動する8人が子供たちを1人ずつボードに乗せて後ろから手で押した。3年の田中真希さん(8)は「ぜーんぶ楽しかった。海でもやってみたい」と喜んだ。

     同校によると、親がサーファーだったりするため、児童の3分の1が経験者と将来有望。河野さんも「サーフィンで夢や希望をかなえて」と期待。この中から未来のメダリストが生まれるかも?【金沢衛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]