メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

ロシアW杯 笑顔あふれる、祭典の地 日本初戦の街・サランスク

 14日に開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。7月15日の決勝まで約1カ月間、ロシア国内11都市12会場で熱戦が行われる。6大会連続出場の日本は19日にコロンビアとW杯初戦を迎える。戦いの地、サランスクはモスクワから約600キロ離れた人口約30万人の街。今大会開催地の中で最も規模が小さい。モルドビア共和国の首都でもあり、モスクワとは異なる独自の文化がある。

 街の中心部にはドーム型の屋根が金色に輝く聖ウシャコフ大聖堂があり、目抜き通りにはW杯開催を記念した…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文627文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです