メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島市

バイオでメタン精製 新ごみ処理施設建設へ /鹿児島

 鹿児島市は燃えるごみを選別し、生ごみからメタンガスを精製するバイオガスごみ処理施設を同市谷山港に建設する。14日に工事の安全祈願祭があり、約90人が出席した。2022年の稼働を目指す。

 現施設が老朽化したため稼働後20年の維持運営費を含む総事業費約350億円で建設する。新施設では生ごみを微生物で発…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです