メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島市

バイオでメタン精製 新ごみ処理施設建設へ /鹿児島

 鹿児島市は燃えるごみを選別し、生ごみからメタンガスを精製するバイオガスごみ処理施設を同市谷山港に建設する。14日に工事の安全祈願祭があり、約90人が出席した。2022年の稼働を目指す。

 現施設が老朽化したため稼働後20年の維持運営費を含む総事業費約350億円で建設する。新施設では生ごみを微生物で発…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです