メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昭和史のかたち

米朝首脳会談の核心=保阪正康

(コラージュ・平山義孝)米朝両首脳の姿は朝鮮中央通信・朝鮮通信の提供写真から

朝鮮戦争、休戦から終戦の段階に

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談が世紀の歴史会談になるか否かは、実は北朝鮮の非核化や米国による体制保証にあるのではない。もっとも重要な点は朝鮮戦争になんらかの形でピリオドを打つ、それが歴史的会談のゆえんではないかと思って注視してきた。しかし共同声明にはそれはなかった。惜しまれる。

 20世紀の積み残しの課題、それが朝鮮戦争の終結である。もともとこの戦争は、第二次世界大戦の決着が円…

この記事は有料記事です。

残り1738文字(全文1966文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです