メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第2原発

「廃炉判断に時間、反省」 東電社長、国に報告

 東京電力の小早川智明社長は15日、経済産業省で世耕弘成経産相と会談し、福島第2原発(福島県楢葉町、富岡町)の全4基の廃炉を検討する方針を報告した。会談後、小早川氏は記者団の取材に応じ「(判断に)時間をかけ、あいまいにしてきたことに反省がある」と述べた。

 会談で世耕氏は「地元の声をしっかり聴き、社長の責任で廃炉の方向性を示したことを高く評価したい」とし、今後、廃炉に向けた具体的な検討を進めるよう求め…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  3. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  4. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです