メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「忖度圏」と「孤立圏」分断どう超える=中央大教授・宮本太郎

 最近のニュースを見ていると、日本が二つの社会空間に分断されつつあることを感じる。一方には、強固なタテのつながりのなかで「忖度(そんたく)」ばかり求められる「忖度圏」ともいうべき組織社会がある。他方では、安定した組織に帰属できず、相互のつながりも欠落した「孤立圏」がしだいに広がっている。

 「忖度圏」は、正規雇用の企業秩序や国と地方の行政組織などが中心となって形成されてきた。財務省における文書書き換えから、大学アメリカンフットボール部の悪質タックルに至るまで、問題が起きても、組織の頂点にいる者の責任があいまいにされがちな点も共通する。

 日本は以前から忖度社会だったのだといわれる。日本の職場は、ある決められた仕事で評価される欧米のよう…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです