メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

4日続落、84ドル安 米中貿易摩擦の拡大懸念

 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比84.83ドル安の2万5090.48ドルで取引を終えた。トランプ米政権が中国製品に対し制裁関税を課すと発表し、米中貿易摩擦拡大への懸念が再燃した。商品市場では中国の報復対象になる大豆の価格が急落した。

 ダウ平均は前日からの下げ幅が一時、280ドルに達した。中国市場での売上高が大きい航空機のボーイングや、建設機械…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです